▲Top Page


My Profile

マイルーツ考緒絶川・緒絶橋紹介 / 古高S48卒3の6カンテル組 / パソコン活用実践の過去・現在・未来 等々

 

 拙い自作ソフトウェアがご縁で、朝日CAIシンポジウム(京王プラザホテル)に参加したのが平成元年(1989年)7月のことでした。

その勢いで PC-VANのフォーラムSTSへ参加。FANTAVISONやBPLAYによる童話作りや、KiTのプレゼンテーション・・・という具合に,ネットワーク上でのソフトウェア作りのおもしろさと出会うことができたのは幸運なことでした。
 
もっとも,使える色数は8色、音源はビープ音というまさにパソコン黎明期の拙い実践でしたが,当時のドキュメントの一部をこちら『 パソコン活用実践の過去・現在・未来』に記しました。どうぞご笑覧ください。

 その後、気がついたら,かれこれ30数余年、ネットワーク上に広がる出会い・ふれあいがいつのまにか,自分自身の活性化のエネルギーになって過ごしてきました。
 情報とは決して無機的なものではなく、「なさけ(情)に(報)いる」あたたかさや心強さを確信できるものだと思います。このメッセージにご縁のみなさん,何かとお世話様でした。何かご縁がありましたら,これからもどうぞよろしくお願いします(^_^)。


My Background  

  • 宮城県大崎市古川生まれ、古川中卒。S48卒古川高校は3の6カンテル組でした。 大崎市古川地域の名所・旧跡『緒絶川・緒絶橋』紹介 

  • マイルーツ考〜未来への架け橋に 2006年1月1日〜
    2005年の年の瀬に「おおそね家」のルーツをたどりました。江戸・鎌倉へと遡り,巡り巡ったルーツ考から得た結論とは・・・

  • 祖父『寛(ひろし)』の足跡を逐ふ 2005年1月13日〜
     
    祖父は、昭和25年に北の大地『稚内』で53余年の生涯を閉じていますから、孫の私はお会いしたこともありません。しかし、ふと、どのような生涯を過ごしたのだろうかと記録を紐解きたくなって作成したものです。
     現在、孫、ひ孫たちは、北は北海道から、南は関東まで、遠く離れており、ホームページ上でお会いしてもらえれば、よい供養に、またそれぞれの生きる力になるのかなと綴ってみました。ご縁の皆様、どうぞご訪問下さい。

  • 東北大学工学部電子・応物・情報系へのリンク〜『情報知能システム総合学科』へと改称(2007年春)
     電気工学・電子工学・通信工学・応用物理といった堅く化石のような学科名では,高校生へのインパクトが弱いのでしょうか?在学時代の面影が消えていくのは名残惜しいですが,ノーベル賞を受賞された同窓・田中耕一さんのご活躍や、21世紀COEプログラム「MRAM・スピントロニクス」など、世界に羽ばたくトップランナーとして母校の益々の発展を祈念しています。


▲Top Page